清水翔太

【清水翔太】プロフィールまとめ!本名, 年齢, 身長, 血液型, 家族, について徹底解説!

【清水翔太】プロフィールまとめ!本名, 年齢, 身長, 血液型, 家族, について徹底解説!

この記事では、清水翔太さんのプロフィールをまとめています。

清水翔太さんの食べ物の好み、恋愛観なども紹介しています。

清水翔太さんについて気になるあなたは、ぜひ読んでみてくださいね。

 

清水翔太のプロフィール

まずは、清水翔太さんの誕生日や身長、出身地などの基本的なプロフィールをご紹介します。

本名 清水 翔太(しみず しょうた)
愛称 翔太、翔太くん、しょーちゃん、しょんた、ショタ、しみしょう
誕生日 1989年2月27日
年齢 29歳(2018年現在)
星座 魚座
出身地 大阪府八尾市
血液型 O型
身長 163㎝
体重 不明
出身校 八尾市立龍華中学校→キャレス大阪校
家族構成 父、母、弟?
昔の将来の夢 歌手
職業 シンガー/ソングライター
所属 ソニー・ミュージックレコーズ
趣味 釣り・ビリヤード
好きな食べ物 仙台牛、ホタルイカ、ほたて(バター醤油)、タピオカミルクティー
嫌いな食べ物 わさび

 

清水翔太さんは、ファンからよく「しょんた」や「ション」と呼ばれています。

現在は29歳で、もうすぐ30歳になります。

全く30歳に見えないですね。

大阪府の八尾市出身で、デビュー曲である「HOME」は故郷の八尾をイメージして作られた曲です。

身長は163cmです。

 

清水翔太さんは、サッカー日本代表の長友さんと親交のあることで知られています。

長友さんの身長が170mなので、清水翔太さんが163cmで間違いなさそうです。

清水翔太さんは作詞、作曲、アレンジまでこなしてしまう、天才肌のシンガー/ソングライターです。

 

趣味は釣りとビリヤードです。

清水翔太さんは、車で釣りをしに海にいくことがあるみたいですね。

「竿を振っているときには仕事のことを忘れることができ、自然と一体化できる感覚がたまらない」そうです。

「釣りをしている時に、曲のアイデアが出てきた」みたいなこともあるかもしれませんね!

 

清水翔太さんの好きな食べ物に、仙台牛が入ってますね。

なぜ、仙台牛なのかが気になるところです。

また、ホタルイカが大好きだとのこと。


27歳になって好きな食べ物が変わるって、なかなかないですよね。

よっぽど美味しかったのだと思います。笑

また、清水翔太さんは甘いものが大好きで、食事の際は最後に甘いものを食べないとダメだと言ってます。


タピオカミルクティー、飲みたくなってきますね。

 

清水翔太デビューまでの経緯・経歴(キャリア)

清水翔太さんが、幼少時代から学生時代、そしてメジャーデビューに到るまでの経緯をまとめました。

小学生時代

情報なし。吹奏楽をやっていて、パーカッションを担当していた。

中学生時代

学校になじめず、引きこもりに。

高校生時代

高校には行かず、地元大阪の音楽学校「キャレス大阪校」でゴスペルを学ぶ。

この頃、自身の音楽と深く関係するソウルミュージックに魅せられ、作詞・作曲も手がけるようになる。

2006

全国ボーカリストオーディションREAL STREET PROJECTにヴォーカリスト/ダンサー部門で参加。

トップ10ファイナリストに選ばれる。その後、ソニー・ミュージックレコーズとアーティスト契約を締結。

2007

デビュー前に、童子と「One Love」を共作。

NYの音楽の殿堂『アポロシアター』のステージに平成生まれの日本人として初めて出演。

地元の新聞からまさに「100万人に1人の生まれながらにしてのソウル・シンガー」と絶賛される。

清水翔太さんの生い立ちについて、さらに詳しく紹介します。

 

音楽にハマる幼少時代

清水翔太さんはカラオケ店を営む祖母の影響から、2、3歳の頃からカラオケで歌い始めました。

清水翔太さんの音楽人生はここから始まったと言っても過言ではないでしょう。

 

挫折を経験したした中学生時代

中学生の頃は周りになじむことができず、引きこもりがちだったようですね。

アーティスト特有の、周りの感覚と合わないってやつでしょうか。

この頃「あめじ」という名前で2ちゃんねるのVIP板やカラオケ板に、「はじめてのチュウ」などのカバー曲を投稿していたと言われています。

しかし、本人が公式に認めているわけではありません。

なので真偽はわかりませんが、筆者が声を聞いた感じ清水翔太さんまんまの声でした。

本人の可能性が高いと思われます。

 

音楽スクール時代

中学卒業後は、地元大阪の音楽スクール「キャレス大阪校」に通い、ゴスペルを専攻していました。

ここで音楽についてしっかり学んだのでしょう。

ソウルミュージックにも魅せられ、本格的に音楽活動に専念していくようになります。

 

爆発的に知名度をあげた2年間

2006年にはボーカルオーディションを受け、見事トップ10ファイナリストに。

これがソニー・ミュージックレコーズとのアーティスト契約に繋がります。

2007年には、セリーヌ・ディオンの『セリーヌ・ディオン・トリビュート』に参加。

清水翔太さんは加藤ミリヤさんと共にスタジオに入り、「アイム・ユア・エンジェル」を録音しました。

これだけでは終わりません。

ニューヨークにあるアポロシアタを訪れ、「アマチュアナイト」に平成生まれの日本人として初出場したのです。

これが清水翔太さんを有名にする1つのきっかけになったのは、間違いないです。

地元紙では、「100万人に1人の生まれながらにしてのソウル・シンガー」と絶賛されました。

アメリカでも絶賛される程ですから、清水翔太さんの実力は本物ですね。

加藤ミリヤさんとは翌年、アポロシアターで再会を果たし、意気投合することになります。

そして2009年の「Love forever」リリースへと繋がっていくのです。

 

そして、メジャーデビュー

清水翔太さんは、みなさんも1度は耳にしたことがある「HOME」で華々しくメジャーデビューを飾りました。

この楽曲は、10代の男性シンガーソングライターとして史上初のオリコン初登場5位を記録しました。

日本レコード協会より、ダブル・プラチナ(デジタル・ダウンロード)、ゴールド(CDパッケージ)の認定も受けました。

その後のインタビューで、「HOMEが思った以上に売れて」と清水翔太さん本人がおっしゃっていました。

ここまでヒットするとは本人も予想していなかったみたいですね。

 

そんなHOMEのMVはこちらです。

 

付き合ってる彼女はいるの?

清水翔太さんが付き合っている彼女は、現在いないようです。

以前は「加藤ミリヤ」さんとの交際が噂されましたが、清水さん自身が認めたわけではありません。

信憑性はかなり薄いでしょう

ミリショーとして、5年間の活動を続けてきた2人。

プライベートでも仲がよく一緒に食事をすることも多かったので、「付き合っているんじゃないの?」と噂が立ったようですね。

年齢は清水翔太さんのほうが加藤ミリヤさんより1歳年下です。

なので、清水翔太さんは加藤ミリヤさんのことを「ミリヤさん」と呼び、加藤ミリヤさんからは「翔太」と呼ばれているそう。

姉と妹のような関係ですね。

 

ちなみにミリショーの活動は、『THE BEST』をもって終わってしまいました。

また2人がコラボして歌ってくれる日が来るといいですね。

 

清水翔太さんの好きな女性のタイプは「小悪魔的な可愛さを持つ子」のようです。

漫画でいうと、『めぞん一刻』の音無響子のような子がタイプみたいですね。

普段は小悪魔的女性が、ヤキモチをやく瞬間が愛おしいといっています。

ギャップ萌えってやつですかね。笑

 

また、清水翔太さんは「俺が守ってやるよ」というタイプではないと自分でおっしゃっていました。

清水翔太さんは、女性に守ってもらいタイプだといいます。

告白も、するよりもされる方がいいと言ってますね。

かなり受け身な印象を受けましたが、清水翔太さんほどイケメンで多才であれば、言い寄ってくる女の子も多そうですね。

 

仲の良い芸能人は?

清水翔太さんの仲の良い芸能人は、加藤ミリヤさん、AAAの與真司郎さん、青山テルマさんなどがいます。

清水翔太さん自身がアーティストですので、同じ業界中心に幅広く友人がいるようです。

(左:青山テルマさん 中央:加藤ミリヤさん 右:清水翔太さん)

(左:清水翔太さん 右:與真司郎さん)

他にもサッカー日本代表の長友選手が清水翔太さんの大ファンであり、番組で一緒になってから交流があります。

長友さんと平愛梨さんとの結婚式では、清水翔太さんが歌いました。

清水翔太さんは、ラッパーのBLADeさんとも仲がいいことで知られています。

地元を出て音楽活動を行い、様々な人と触れ合うことによって、真に理解しあえる友人ができたようですね。

 

清水翔太の代表曲

清水翔太さんの代表曲といえば、HOMEの他に「My Boo」「君が好き」があります。

こちらの3曲は、現在YouTubeでなんと1千万回再生を突破していますので、誰もが認める人気曲といえるでしょう。

 

「My Boo」

「My  Boo(マイブー)」は、超ホットなラブソング。

清水翔太さんは「My Boo」を通して、自分自身がナチュラルに思うこと、感じることを書きました。

あえてエバーグリーン(時を経ても色あせない名曲という意味)なところから離れることで、フレッシュな感情を大切にしたかったといっています。

男目線で語られている曲ですが、この曲が好きな女性ファンも多数いますね。

女性にも共感される曲となっているようです。

 

清水翔太さんが男目線で歌った「My Boo」のPVはこちら。

當山みれいさんが2018年3月7日に「My Boo」のアンサーソング、「Dear My Boo」を発表したことで、さらに人気に拍車がかかりましたね。

 

「君が好き」

「君が好き」も「My Boo」と同様に、超あつあつのラブソングです。

清水翔太さんは曲を作る時、歌詞から考えるそうなのですが、「君が好き」はトラック先行で作られた曲だそうです。

普段の自分とは作り方が違っていたことで、いつもなら出てこないようなメロディーラインが生まれいい感じたったと言っています。

「苦しくなるくらい、愛してるよ」

聴いているだけで胸が張り裂けそうになる、「君が好き」のライブ動画はこちら。

こんな歌を歌われて「愛してるよ」と言われたら、間違いなくとりこになってしまいますね。

 

清水翔太のファンクラブは?

清水翔太さんには、S.S FAMILYというファンクラブが存在します。

S.S FAMILYは清水翔太さんの年会費制のファンクラブです。

S.S FAMILYに入ると、以下の特典を受けることができます。

  • オリジナル会員証の発行
  • オリジナル会報の発行(年1度)
  • ツアーチケット最速先行予約
  • ファンクラブ限定イベントへの参加(不定期開催)
  • イベントや番組観覧ご招待募集
  • 会員限定WEBサイトの閲覧
  • メールマガジンの配信

 

ただし、先行予約に関しては、人数の都合により案内できない場合や抽選になる可能性もあるので、注意が必要です。

参考:https://system.s-s-family.com/v2/help/fc_help.aspx?ccode=CSSF

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、清水翔太さんのプロフィールや、デビューに到るまでの経緯や経歴、さらに彼女の有無など徹底的に調べ解説しました。

 

清水翔太さんは6月にもWHITEのアルバムを出し、ライブツアーも行いました。

まだ29という若さなので、きっとこれからも多くの曲をファンの私たちに届けてくれると思います。

筆者は最近、清水翔太さんが校歌を作曲した小学校に入学したい気持ちでいっぱいです。笑

みなさんは清水翔太さんのどんなところが好きでしょうか?

お聞かせください。

 

これからも、清水翔太さんの情報についてご紹介します。